いつまでたっても中学生日記

精神年齢が14歳のまま社会人になってしまった人間のブログです

【街コン放浪記】水族館街コンに参加してみた in 池袋

スポンサーリンク

先日、街コンに参加した際のレビューを書き留めておく。

 

知っていると思うが街コンとは

街コンは、ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。 一般的な合コンと異なり、参加者は少ない場合でも数十名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。 同性2名以上で1組となり、開催地区の定められた複数の飲食店を廻る。(Wikipedia引用)

 

しかし、今現在の街コンは複数の飲食店を回るということはほぼない。

というより、そんなものには参加したことがない(街コン歴3年の筆者より)。

街ぐるみで行われるというのもいまいちピンとこない・・。

 

筆者の言葉で言い表すならば、初対面の男女の出会いの場を提供するイベントだ。

 

イベント内容は多種多様で

 

例えば、

食事をするといったオーソドックスなものから、もんじゃ焼きを作る、フットサルをやる、水族館に行くなど様々な種類がある。

 

で、今回私は水族館街コンに参加してみたのでそれの報告を行う。

 

ãæ°´æ館ãç»åãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

内容について説明すると、知らない男女が1グループ10人の2グループに分かれて水族館を探索するというものだ。

時間がきたらグループのメンバーを入れ替えてまた別々の男女で探索を行う。

 

といった内容だ。

 

以下、感想

【メリット】

1.全体的にかわいい子多め?

ほかの街コンに比べかわいい子が多かった気がする。たまたまかな?

 

確実に言えるのはみんな若かった。(ほかの街コンと比べ)

21歳の女子大生も友達と参加していた。(余談だが後日一緒に食事に行った)

 

【デメリット】

1.薄暗くて誰が誰だかわからない

冒頭でも説明したが、街コンとは初対面の男女で行うものである。

初対面で顔も名前も把握できていない。そのうえ薄暗い。

 

迷子になったらおしまいじゃん・・

※ 筆者はソロプレイヤーです

 

入場後すぐにその状況を悟った。

 

かつ、日曜日だったこともあって場内は大混雑。

 

魚なんて見てたらおいて行かれる、

かといって一人で進んでいったら誰もついてきていない・・

 

迷子にだけはなりたくない

そんな思いで混雑を潜り抜ける。

 

つらいっす。

 

2.話かけづらい

薄暗い、大混雑という状況でとにかく話しかけづらい。

 

女性は友達同士で来ていることが多いので(それ以外はさくらかねずみ)

そっちで会話が盛り上がっている・・

 

普通の街コンでは話が弾むように、対面で座ったり、プロフィールシートなるものが用意してあったりと工夫がなされているものだ。

それがあっても手一杯な筆者にとってこの状況は過酷、帰りたいレベルだ。

 

街コン百戦錬磨の筆者は勇気を振り絞って話しかけ、狙いの女の子の隣を陣取ることができたので何とか帰らなくてすんだ。

 

ただ最初はめっちゃ勇気がいる。

それが嫌な人は避けたほうがいい街コンかもしれない。

 

感想はこんな感じ。

 

 

自分に自信がある人、コミュニケーションがうまい人なんかは参加してもいいんじゃないかと思う。

 

筆者はたぶんもう参加しない。

 

街コンの参加はこちらから

 

オタク婚活No1のアイムシングル

 

その他街コンの記事はこちらから

 

www.tsunor.com

www.tsunor.com

www.tsunor.com

.

スポンサーリンク