いつまでたっても中学生日記

精神年齢が14歳のまま社会人になってしまった人間のブログです

【漫画】ジャンプ+を使って週刊少年ジャンプを読むメリット3選

スポンサーリンク

ジャンプ+というアプリを使って週刊少年ジャンプが読めるのをご存知でしょうか?

 

僕は定期購読というサービスを利用しジャンプ+で週刊少年ジャンプを読んでいます。

 

定期購読とは週刊少年ジャンプを毎週自動で購入してくれるといったサービスです。

 

今回はジャンプ+を使って週刊少年ジャンプを読むメリット、デメリットについてまとめてみました。

月曜日に早起きになる

仕事や学校が始まる憂鬱な月曜日も少しだけ楽しみになる。

 

それが週刊少年ジャンプです。

 

アプリによる配信は朝の5時からです。

 

僕は続きが楽しみで楽しみでしょうがないので朝5時にスタンバっています。

 

配信と同時に読み始めています。

 

もしもネットで購入していなかったら、コンビニに買いに行かないといけません。

 

早起きをすれば朝一番で、自宅にいても読むことができる。

 

これはジャンプ+で読む特権です。

家の場所を取らない

僕はもともとはジャンプの紙版をかれこれ10年位買っていたと思います。

 

困るのが保管の方法と処分の方法です。

 

縦横1mのジャンプの塊を何度チリ紙回収に出したことでしょうか。

 

紙版を買わなくなったのは東京に一人暮らしを始めたからです。

 

東京は狭いうえに家賃が高い。

ãããªã¼ç»å ãã£ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

保管する場所がないため僕はジャンプを買わなくなった。

 

そんな時に出会ったのがジャンプ+。

 

電子データなので家が狭くてもジャンプを読むことができる!!

見開きを一枚で見ることができる

紙版でちょっと嫌だなと思っていたのが見開きのページの真ん中のくぼみの部分。

 

ここがよく見えないということ

 

しかし電子版だとこんな感じ

f:id:xaabbccdd:20181023203750p:plain

 

一枚絵で見ることができる。

 

ちなみにこれは『呪術廻戦』という漫画です。

 

詳しくはこちらから~

www.tsunor.com

デメリット

容量がたまる

データをダウンロードするためスマホの容量が圧迫する。

 

それについての対策はこちら

www.tsunor.com

 

応募券はプリントアウトして使用できない。

 

応募券はプリントアウトして使用ができない。

 

応募者全員サービスは紙版を買わなければならない。

 

シリアル番号を付けてWebサイトから応募できるようにすればいいのに。

ãããªã¼ç»å ã·ãã·ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

紙の迫力には勝てない

 

迫力はやっぱり紙のほうがあります。

 

まずはサイズが違いますし、

 

目の前にバンっと来る感じがたまりません。

最後に

いかがだったでしょうか?

 

最後に電子で読むデメリットをまとめましたが紙版もまだまだいけそうですね。

 

置き場がない、処分に困るといった方は電子で読むのをお勧めします。

 

その他漫画の記事

www.tsunor.com

www.tsunor.com

www.tsunor.com

スポンサーリンク