いつまでたっても中学生日記

精神年齢が14歳のまま社会人になってしまった人間のブログです

【ポケモンカード】今が旬!!サンダー+ジラーチ+ダストダスデッキの紹介

スポンサーリンク

巷で話題のサンダー + ジラーチデッキ

 

なんかすごく強いみたいですね。

 

こちらの記事で紹介している通り、僕はダストダスとともに歩むと決めていたのであまり気にしてはいなかったのですが

 

サンダーとジラーチをダストダスデッキに組み合わせても強いのではないか・・

 

と思いついてしまったので作ってみた。

デッキ構築

 

結果を残しているダストダス軸のデッキは小マッシ、マッシブーンGXなど少ないエネルギーで火力の出るポケモンと組ませていた。

※ディアンシー◇がベンチにいれば1エネで50点出せる。

 

1エネ起動のポケモンで素早く上から殴ることで、それに対応するためグッズを使わざる得ない状況を作りダストダスの火力を上げるという作戦だったのだと思う。

 

サンダー + ジラーチも1エネで上から殴るという点は同じである。

 

これがダストダスと相性が良いのではと思った理由だ。

 

またユニットエネルギーも超、鋼、雷なのでその点も相性が良いと感じた。

アロベトの枚数を減らした理由

こちらの記事で紹介したデッキと比べるとアロベトが減っている。

 

減らした枠にサンダーやらを投入したわけだが、アロベト4枚、3枚は重いなと感じた。

 

以前の僕のデッキは序盤に殴れるカードがほぼ入っていない。

 

唯一小マッシを入れていたが相手のデッキが雷、悪中心のデッキでなければ出番はなかった。

 

アロベトで無理やりグッズを落とさせてからダストダスで殴るという立ち上がりの遅いデッキだ。

 

グッズを使わなくてもある程度回るデッキ(ルガゾロ)との対戦、グッズを使用していないのになんか回られてしまった対戦はほぼ勝てない。

 

やっぱりダストダスと相性の良いカードは序盤からバコバコ殴れるカードだと感じた。

 

相手がグッズを使わなければならない状況を作るということだ。

 

もちろん自発的(とはいえ運頼みだが)に相手のグッズを落とせるアロベトは強力なので枚数は減らしたが採用は行った。

入れ替え候補

アロベト

自発的とはいえ運頼みなのがきつい。

 

1枚もグッズを落とせないことも結構多い。

 

あと1枚落ちていればぁぁああ

 

という試合はたいてい負ける。

 

ここの枠を抜いてサンダー、ジラーチ、エスケープボード等を増やしてもいいのでは?と感じた。

 

でもそれだとサンダー + ジラーチの完全劣化になる気がするので今はアロベトを採用している。

 

詳しくは知らないけど活躍したサンダー + ジラーチにはマグカルゴ、エレキパワーが入っているそうですよね?

 

いましめのほこら

カプテテフGXを出す場面は多くなかったが、ゼラオラGXを出す場面は少なくなかった。

 

ゼラオラGXにダメージが入るのが痛い。

 

月輪の祭壇、サンダーマウンテン◇に変えてもいいかなーと考え中。

 

小マッシブーン

ルガゾロ恐怖症になってしまったので一応入れている。

 

サンダーで進化前をうまいこと殴れればルガゾロにも勝てた試合はあるのでどーしよっかな。

 

でも、小マッシのベンチからの威圧感はやばい。

立ち回り

立ち回りはわかりやすく

 

① サンダーで殴る

② ダストダスで殴る

 

って感じ。

 

序盤からグズマは使っていってOK。

 

殴り先は進化前ポケモン。

 

進化する前提で使っているたねポケモンはたいていワンパンできます。

 

相手のベンチポケモンを倒すとベンチ補充のためにネストボール、ハイパーボール等のボール系グッズを使用してきます。(序盤なら特に)

 

グッズを使わざる得ない状況とはこういうことです。

最後に

最初はどーなんだろと思って使っていたが思ったより強かった。

 

少なくとも僕が以前紹介したデッキよりは。

 

やっぱり強い人のアイディアはパクるリスペクトの上拝借させていただくのが大事ですね。

 

その他ポケモンカードの記事

www.tsunor.com

www.tsunor.com

www.tsunor.com

スポンサーリンク