いつまでたっても中学生日記

精神年齢が14歳のまま社会人になってしまった人間のブログです

【ポケモンカード】ポケカの環境が読めない人必見!!次の環境デッキを予測してみた

スポンサーリンク

ポケモンカードを本格的に初めて半年ほど。

 

目まぐるしく環境が変わって僕はその後ろをトボトボついていくばかり。

 

ジラーチ+サンダーを作成して、回して、練習して、やっとこさ慣れてきたら今度はマッシブーンGXっていうテラフォーマーが流行る予感がプンプンしてきている。

ããã©ãã©ã¼ãã¼ãç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

マッシブーンGXはたねポケモンでありながらHP190の堅物である。

 

サンダーで殴る場合、エレキパワー1枚込みで2パンである。

もちろん入れ替えがスムーズに決まった場合。

 

対するマッシブーンGXは1エネで後ろのジラーチをジェットパンチでちくちく殴ってくる。

 

戦ってて思ったのが分が悪すぎる。

 

これが環境に取り残されたものの末路だ。

 

僕も環境を先取りしたいと!!

 

脱初心者を掲げ考察してみた。

環境の推移のまとめ

ãç»åãä¸ãç®æããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

とりあえず、裂空のカリスマ~ウルトラシャイニーまでの人気デッキをまとめてみる。

 

※全てSMレギュ

 

① レックウザGX、ゼラオラGX

この組み合わせのデッキが多かったのを覚えている。

 

レックウザGXで上から殴るといったデッキだ。

 

このデッキはやることが99%位決まっていたので初心者の僕でも簡単に回すことができた。

 

仲間内でやる分には無双していたのを覚えている。

 

こちらで紹介しています。

www.tsunor.com

 

② アロキュウ、ロスマ、非GXの台頭

レックウザ無双の拍車を止めるようにフェアリーの強化、非GXの台頭が目立ってきた。

 

フェアリーでレックウザをワンパンする、非GXで攻めることによりサイドレースを有利にするといった対策のおかげでゼラレックは見かけなくなった。

 

特に、アロナシ、アゴドーン、ギラティナ超バレット等の非GXポケモン主体デッキの活躍は目まぐるしかった。

 

③ 中打点で素早く殴る

これはジラーチサンダーのような少ないエネルギーで手早く殴るといったデッキだ。

 

マッシブーンもこれに分類されるのではないだろうか。

 

進化すること前提の非GXポケモンを進化前に手早く倒して展開を阻害するデッキだ。

 

ゾロア、べベノム、マーイーカ等をね、進化前に叩くんですよ。

 

こちらで紹介しています。

www.tsunor.com

 

④ 例外

例外としてルガゾロは形を変えてどの時代でも生き残っているらしい。

 

取りこぼしはもちろん「ある」だろうがこんな感じだったんじゃないかな??

 

なんとなくの流行としては。

次の環境を読む為に

次の環境を読むために必要なことを考えてみた

 

壱ーゾロアークGXにボコられない。

ã¾ã­ã¢ã¼ã¯GX

これは大前提だと思う。

 

ゾロアークGXデッキの対策は以下の三つ

 

① 弱点、大火力でゾロアークGXをワンパン

② ゾロアをボコる

③ HP130(HP140以上ならなお〇)でゾロアークのワンパン圏外のポケモンで攻める

 

上記で紹介した流行りのデッキはこれら三つのうちどれかを満たしている気がする。

 

ゼラレック→大火力

 

ロスマ→素早いor終盤大火力

 

非GX→HP130以上を意識

例:アーゴヨン、アロナシetc

 

ゾロアークGXを狩るためだけにイワークを入れているデッキもありましたよね。

 

話は若干それますが、その対策の対策として柔軟にデッキ構築できるのがゾロアークGXの強みだと考えます。

 

① 弱点、大火力でゾロアークGXをワンパン

 → ルガルガン(夜)、グズマ等で展開を阻害する

 → 小マッシ、マニューラ、ダストダスで大火力お返し&サイド調整

 

② ゾロアをボコる

 → マッシブーンGXを楯にする

 

③ HP130(140有ったらなおよし)でゾロアークのワンパン圏外のポケモンで攻める

 → 原野、ククイ博士で火力補助

 → ルガルガン(夜)、グズマ等で展開を阻害するし、弱いものいじめ

 

弐ー流行デッキの攻撃のラインを知る

今でいえばHP130が強いのは肌で感じることができる。

 

新規のパックが発売した時はHP130ラインのポケモンに要注目です。

 

ちなみにだが、サンダージラーチのようなデッキが流行ったことでGXポケモンが復権するのではないかと感じている。

 

GXポケモンのみで戦うのは今はきついかもしれないがタッグチームGXの登場により空気が変わる可能性もある。

 

余談だが社会人をやって思ったことはみんな一生懸命考えているんだなということ。

 

僕はTCG業界で働いていないがお金をもらっている以上どこもそこは同じだと思う。

 

つまりはあれだけ大々的に告知したタッグチームGXは流行る!!

 

と思っている

次の流行デッキを予想する

こいつろくな情報を落とさないなとか思わないでくださいね。

 

ここからは次に流行るデッキを予想してみます。

 

あくまで個人的な予想です。100%あてにするのはNG

 

冒頭でも述べたが次に来るのはマッシブーンGX入りのデッキ。

 

サンダージラーチ、ルガゾロに強く出れるから。

 

そしてその次に来るのはアゴレック(アーゴヨン+レックウザGX)!!

 

つまりは一番上に戻ると、環境っていうのはぐるぐる回っている気がするのですよ。

 

ただー、ゼラレックだと非GXにボコられてしまうのでゼラオラをアーゴヨンに変更する。

 

アーゴヨンでちくちく殴って、レックウザGX(ズガドーンGX)の超火力でめんどくさい奴をワンパンする。

 

アゴドーンがやっていた戦法ですね。

 

だったらアゴドーンでよくねと??

 

いやいや環境はぐるぐる回るものですよ(きっと)。

 

 流行ると予想する理由は??

 

① 環境は回るものであるから

① マッシブーンの弱点を付けるから

こだわりハチマキをまけばワンパンすることができます。

 

② レックウザGXが2ターン生きる可能性が高いから

ゼラレック環境のときはレックウザが2ターン生きれば勝てるという噂が流れていた。

 

現にそうだった気がする。

 

今はちくちく環境なのでレックウザは生き残りやすい。

 

加えてフェアリータイプはあまり見かけなくなった。

 

③ フィールドブロアーの採用が減った気がするから

どのデッキにも1枚以下の採用が多い気がする。

 

ねがいのバトンが割られにくくなったということですね。

 

④ シェイミ◇、カプ・コケコ◇等のレックウザと相性の良いカードがここにきて増えた

これはそういうことなんだなと。

 

⑤ レックウザGXも素早く殴ることができる

そもそも自身の特性によりエネを1枚はることができる。

 

手張り+もう一枚で殴れるのだ。

 

それだと火力は90しか出ないが進化前の非GXポケモンを殴るには十分だ。

最後に

上記はあくまで予想ですよ。

 

あまり真に受けないでくださいね。

 

デンジュモクGXやゼラオラGXを刺すのも面白いかもしれませんね。

 

個人的にはGXポケモンと非GXポケモンを組み合わせたデッキが結果を残していると思っている。

 

CL東京2019優勝デッキでもネクロズマGXが入っていたし(こいつの有効活用方法がいまだにわからない・・)、ルガゾロも非GXポケモンで殴ることは少なくない。

 

アゴドーンはアーゴヨンがメインアタッカーなの??というくらい前に出てくる。

 

サンダージラーチにはカミツルギGXっていうカードが入っていて、これを考えた人は天才だと、心の底から思った。

 

サンダージラーチの終盤の火力のなさを見事に補っている。

 

カミツルギGXの存在により勝ち筋が2本位増えているのがプレイしていてわかる。

 

ふぅ

 

なんか書きたいことを書くだけ書いてしまった気がする。

 

ゾロアークGXとカミツルギは個別に記事をまとめようと思います。

 

以上!!

 

最後まで読んだ人は偉い!!

 

その他ポケカ記事

www.tsunor.com

www.tsunor.com

www.tsunor.com

スポンサーリンク