いつまでたっても中学生日記

精神年齢が14歳のまま社会人になってしまった人間のブログです

【ポケモンカード】ポケカの義務教育!!ルガゾロの対策をまとめてみた

スポンサーリンク

ゾロアークGXの特性「とりひき」により柔軟に試合を進めることができ、構築の自由枠を入れ替えることで環境デッキに対してもメタをはることができる安定度、使用率No1のデッキ

 

ルガゾロ

 

ルガゾロの対策は必須ではあるけどどうやったらいいの?と頭を悩ませている方が多いと感じます。

 

義務教育といわれるだけあっていつどの時代でも一定数ルガゾロは存在しています。

 

今回はそんなルガゾロの対策をネットで見かけた情報、自身の使用感をもとにまとめていこうと思います。

 

ルガゾロとはいいつつも最近はルガルガンGXを入れないデッキも見かけたことがあるのでここではゾロアークGXメインのデッキの対策としましょう。

対策 ①「進化前のゾロアを殴る」

最近のジラーチ+サンダーの活躍を見ているとこれは有効な手段だなと思います。

 

しかし、サンダーで非GXを倒しているだけ完封できるか?

と聞かれるとそんなことはありません。

 

普通にゾロアークGXは出てきます。

 

ジラーチ+サンダーを使っていても終盤に相手のGXポケモンを倒さないときついなって場面は出てきます。

 

相手の場にゾロアークGXが出たとき、いかにそれを処理できるかも大切です。

それを次に紹介します。

対策 ②「ゾロアークGXをワンパンする」

自分の使用感からだと小マッシやレックウザGX、マニューラ、ヨーギラスなどが有能だと感じました。

 

ネット情報、友達情報だとエレキパワー×2+ゼラオラGX、火力ののったダストダス、その他闘タイプのポケモン、GX技などでしょうか。

 

戒めの祠、こだわりハチマキ等で確定数をずらすのもいい手だと思います。

 

ゾロアークGXをちょびちょび殴ってもアセロラで回収されるのが落ちなのでせめて2パン圏内のダメージを意識するといいかもしれません。

最後に

ゾロアークGXメインのデッキはどの時代にも一定数はいるそうです。

 

そのためデッキ構築の際にルガゾロに対しては常に意識する必要があるではないでしょうか?

 

みなさんはどのような対策を行っていますか?

 

その他ポケモンカードの記事

www.tsunor.com

www.tsunor.com

www.tsunor.com

スポンサーリンク